事業内容Our Business

高速乾燥機 DRYDASH/ドライダッシュ環 境

こんな問題でお困りでありませんか?

高含水率の家畜糞などの廃棄物の処理に困っている

燃料費ゼロで処理できる場合も少なくありません

PAGE TOP

販売商品

高速乾燥機DRYADASH 8型

高速乾燥機DRYADASH 12型

高速乾燥機DRYADASH 20型

フレスコの販売商品のひとつである自動炭造機SUMIXについて、その設定温度を変えることにより、乾燥機として利用することができます。使用目的に応じて、炭を製造する自動炭造機SUMIXと区別して、「高速乾燥機DRYDASH(ドライダッシュ)」という製品名で販売しています。これにより、高含水率の排水汚泥をはじめ、他にも動植物性残差、畜糞などでも、含水率が9%未満(乾燥物の自然状態での含水率程度)まで数十分で乾燥する事が可能です。

PAGE TOP

商品概要

高速乾燥機DRYDASHは、排水汚泥ケーキや家畜糞(ブロイラーやレイヤー鶏糞、豚糞、牛糞)、動植物性残差などあらゆる高含水率の処理物を高速で乾燥します。DRYDASHは「滅菌脱臭乾燥」機能を携えており、悪臭や菌の汚染を完全にシャットアウトします。DRYDASHはその仕組みの中で、処理物は一切燃焼しない一方で、処理物から発生する気体を直接燃焼で高温処理するため、臭気を100%脱臭する事が可能です。
滅菌脱臭乾燥された乾燥物は、「肥料」「土壌改良材」「飼料」「燃料」「敷料」などのさまざまな用途が想定されます。

■DRYDASHの特徴

  • ・滅菌脱臭乾燥機であり、発生ガスの臭気を100%脱臭します。
  • ・ダイオキシンや有害ガスも発生しません。
  • ・乾燥物の質を安定させたり操作させたりしたい場合、任意の温度設定や低温感想も可能です。
  • ・廃棄処理費用を低減でき、また乾燥物には様々な利用用途が考えられます。
  • ・高含水率の素材でも、前処理なく一工程で乾燥できます。
  • ・省エネルギー設計で、蒸気や温水利用などによる排熱利用も可能です。
  • ・有機汚泥や家畜糞などの高速乾燥も実績多数あります。
  • ・温度設定により完全滅菌炭化加工機(SUMIX)としても使用可能です。

PAGE TOP

家畜糞の処理事例(乳牛糞の燃料・敷料利用)※燃料代がゼロに!

高速乾燥機DRYDASHを使って、某大手牧場の乳牛の牛糞(含水率90%)を乾燥したところ、そのまま着火できる燃料、または敷材・敷料として使用可能であると、牧場主自身から判断が下されております。しかも、その乾燥牛糞を高速乾燥機DRYDASHの燃料として使うように設計することもでき、その場合、牛糞の乾燥に必要な熱量を上回る乾燥牛糞燃料を製造可能であることが判明しました。つまり、牛糞自身の持つエネルギーで自己乾燥でき、余った分は敷料の代わりに使える為、その分だけ敷材代も下がるということです。
実際のこの大手牧場では、高速乾燥機DRYDASHの熱源としてバイオマス焼却炉を設置し、乾燥牛糞を燃料にしたところ、自らの熱量で新たな牛糞を乾燥し、さらに乾燥牛糞が余るほど効率が良い事がわかりました。つまり、「途中から燃料代がゼロになった」のです。さらに、余った乾燥牛糞は敷料や肥料などに使用できます。

乾燥牛糞1

乾燥牛糞2

PAGE TOP

メリット(導入顧客)

  • ・廃棄物処理費用(産廃費等)を大幅に低減
  • ・企業全体としての産業廃棄物の排出量の削減
  • ・食品リサイクル法の順守(食品リサイクル法の指定に炭化もあり)
  • ・高品質な乾燥物が製造でき、処理物によっては販売が可能
  • ・高含水率の廃棄物でも処理可能
  • ・設置許可が不要となるケースが多い
  • ・補助金申請が可能

主な実績・クライアント

  • ・養牛、養豚、養鶏場などの家畜業者
  • ・飲料メーカー
  • ・食品メーカー
  • ・薬品メーカー
  • ・農業団体

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ