事業内容Our Business

ケラチンHKP-1/ケラチン加水分解物健 康

ケラチン加水分解物について

 ケラチン加水分解物は、良質な羽毛ケラチンを加水分解し、吸収力を向上させた食品粉末素材です。体内でのアミノ酸代謝の中心的な役割を担うグルタミン酸やコラーゲンに多く含まれるプロリン、天然保湿成分(NMF)の構成成分であるセリンなどが含まれています。水によく溶ける淡黄色粉末となっており、アミノ酸の補給を目的とした健康食品やサプリメント、ドリンク剤などの製品への配合に適しています。

ケラチンとは

ケラチンは、ヒトの皮膚の表皮や爪、髪といったしなやかで硬く強い部分を作るたんぱく質です。そのままでは非常に消化・分解され難く、ほとんど吸収されませんが、ケラチン加水分解物は、水を加えて高熱にし、分子を小さくばらばらにする処理を行っている為、吸収されやすくなっています。

爪・髪・皮膚への効果を試験により実証

ケラチン加水分解物を主成分とする健康食品を20代女性3名に3ヶ月間摂取することで、爪や毛髪、皮膚にどのような影響を及ぼすか5つの試験を行い確認しました。各試験結果より、爪や毛髪、皮膚それぞれに良い影響が見られ、さらに長期にわたり摂取することでより良い結果がでると考えられます。また、試験期間中、被験者の健康状態に対して全く悪い影響が認められなかった点も喜ばしい点です。

試験1 爪のマイクロスコープによる外観観察

摂取前及び摂取後の爪をマイクロスコープにて観察し、表面の形状並びに色調の比較検討を行いました。結果は、右の図が示すように被験者1及び2において、爪中央付近のしわが減少しており、改善がみられます。また、被験者3においても、わずかに改善傾向が観察されます。色調についてはわずかに艶を増したように思われます。

試験2 爪の水分量測定

摂取前及び摂取後の爪を爪切りで切り、105℃で2時間乾燥させ減量した水分量を測定を行いました。結果は、3人の平均値が測定前5.92%から摂取後10.23%まで増加し、爪水分量が増加していることがわかりました。


試験3 爪の電子顕微鏡による観察

摂取前及び摂取後の爪を電子顕微鏡にて観察し、表面形状の比較検討を行いました。結果は、右の図が示すように、各被験者共、摂取前に比べ鱗状の爪表皮の白く見える部分が減少しており、爪表面が整ってきていることがわかります。先の試験1では確認できないような改善も見られました。

試験4 毛髪の電子顕微鏡による観察

摂取前及び摂取後の毛髪を電子顕微鏡にて観察し、キューティクルの形状を指標に比較検討を行いました。結果は、右の図が示すように、各被験者において白く写っているキューティクルの端が減少し、毛髪表面のキューティクルの乱れが整えられていることを観察することができます。

試験5 皮膚形状に対する作用

摂取前及び摂取後の目じり及び目の下の皮膚形状をレプリカにて採取し、3次元解析を行いました。結果は、下の図が示すように、被験者3名とも、皮溝の間隔が狭くなり、目じりの深さが浅くなっています。これは皮膚の肌理という点では改善されていると考えられます。


製品情報

構成ケラチン加水分解物 90 %
デキストリン     10 %
推奨摂取量290mg
表示例ケラチン加水分解物(ケラチン加水分解物、デキストリン)
保存方法室温保存
包装形態1kgアルミ袋入り(外装:ダンボール)
規格
製品名ケラチン加水分解物
性状淡黄色の粉末で、特異のにおいと味がある
pH4.8 〜 5.8 (1→100)
純度試験(1)重金属 20µg/g (2)ヒ素(As) 1.5µg/g以下
乾燥減量10%以下
窒素9.5%以上
生菌数(1)一般生菌 3.0×103個/g以下 (2)真菌
(カビ、酵母)1.0××103個/g以下 (3)大腸菌群 陰性

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ