ビジョン・事業領域Vision・Business areas

ビジョン・事業領域

経営理念 環境・健康の分野に特化し、オンリーワンの技術ネットワークと問題解決力で、環境イノベーションをリードし続ける
ビジョン 世界でオンリーワンのエコ・ソリューション提案企業となり、環境・健康分野で信用されるブランド企業となる
行動規範 (1)顧客の声をよく聞き、問題解決提案能力を最大発揮する
(2)最先端技術の研究技術ネットワークを強化し続ける
(3)一人ひとりが企業ブランドを代表し、それを高める自負を持つ

PAGE TOP

ビジネスモデル

フレスコは、独自の技術で、幅広い顧客の環境・健康の問題を解決します。このフレスコのビジネスモデルは、独自の「研究開発機関」および「販売協力企業」群とのパートーナシップ関係が中核となっています。パートナー研究開発機関群の特許技術の専売権を用いて独自の提案を行い、また、販売協力企業群のネットワークを使ってより多くの顧客の問題解決をしていきます。

フレスコは、これらのネットワークの強化を続けることでソリューション提案力を増強し、その結果から、経験・実績・信頼を積み上げ、総合的な企業価値とブランド力を成長させております。

研究開発

partner003

岐阜大学
岐阜大学応用生物学部の高見澤名誉教授がフレスコの上級顧問。バイオ研究に強みを持ち、同大学の特許技術の酵素の実施権をフレスコが取得している


某環境技術研究所
当社が15%出資する環境技術研究所。東北大学と共同研究を行い、環境技術の研究開発に特化。化学研究および工学と農業分野の開発も強い。経済産業省の委託事業も実施、特許取得も多数。

 

その他複数…

専売ディストリ
ビューター企業(卸元)

four R eco solutions
by collaborations

●Recovery=リカバリー/修復する
●Reduce=リデュース/減量する
●Reuse=リユース/再利用する
●Recycleリサイクル/再資源化する
さまざまな専門機関と連携し、4つのRで環境・生活の問題を解決するイノベーション企業!

高見澤名誉教授(岐阜大学応用生物科学部)、佐藤名誉教授(岐阜大学工学部)などの専門家が、フレスコの取締役やアドバイザー。パートナー研究機関の特許を活用して、別のOEM企業に製造を委託し、販売協力先を経由し、または直接自社から顧客へ製品を供給するディストリビューター。商社であり、B to B(法人向け)事業がメイン。

※フレスコ・ヘルスケア社(小売事業の分社組織)が、B to C (消費者向け)事業を担う

販売代理店契約(全世界)





大手総合商社

販売協力先
または販売代理店契約(国内)

複数の建設ゼネコン企業、大手金融企業、大手メーカー系グループ企業、ISOコンサルティング企業、専門商社、農業製品卸企業 等

顧客層
【顧客層】
環境問題を抱える企業・行政・団体

PAGE TOP

事業領域(環境と健康分野に特化)

フレスコは、事業領域を「環境分野」と「健康分野」に特化しています。とくに、立上げ当初からの第一のメイン事業は環境分野であり、この分野におけるさまざま大学や研究機関、メーカー群との技術ネットワークを活用し、あらゆる顧客の問題を解決することができます。また、第二の事業領域として、フレスコのパートナー企業群が開発した特許技術を用いて、健康・美容分野における革新的な新原料の供給も開始しました。

「全て革新的な独自技術」パートナー研究企業の特許・独自技術

フレスコは、各種技術の「専売権」を取得したディストリビューターです

環境分野会環境への貢献
  • 自動炭造機SUMIX(バイオマスボイラー使用可能)
  • 高速乾燥装置DRYDASH
  • 排水処理 脱水・凝集助剤 FRESQUALL
  • 高機能炭(SUMIX炭)販売
  • 小規模バイオマスガス化発電
  • 第二世代バイオエタノール特許製造手法
  • 土壌汚染バイオ修復/バイオレメディエーション
  •     
健康分野社会生活の改善
  • 植物性・稲由来シリカPAW-RB1(世界一の純度かつ植物由来100%・薬品無使用のケイ素)
  • 卵黄抗体IgY原料(機能性たんぱく)
  • 琉球しまぐわ RSD-1(島桑特級品種)
  • 琉球アキノワスレグサ RAW-1(無添加・無農薬栽培原料)

PAGE TOP

フレスコの強み

1 独占的供給権
(独自提案)
フレスコは、取扱商材の多くについて「独占販売権」を取得しています。つまり、フレスコの供給する技術・製品は、他の商社や卸売業、メーカー、研究機関などのどこの企業に依頼しても入手できないものばかりです。また、その他の「特約店契約」の商材については、フレスコからの供給により、コストを大幅に低減することが可能です。フレスコはこれらの販売権を第一の強みとして、フレスコにしかできない環境問題の解決方法を提案します。
2 環境技術イノベーション
フレスコが取り扱う技術・製品は、供給元の研究機関・メーカーの特許技術・独自技術であり、世界随一の優良な最新技術ばかりです。つまり、フレスコのパートナー企業は、それらの特定の研究分野においては、世界トップクラスの技術力を備えており、同等の競合技術が存在しない特許・独自技術有しております。フレスコは、これらの新技術を活用し、環境技術イノベーションをリードしていきます。
3 強力な企業ネットワーク
・提携先
フレスコは、研究機関等の技術協力パートナー群はもちろん、あらゆる事業分野において、販売代理店や業務提携という形式で販売協力パートナー群との独自のネットワークを築き上げています。さらに、技術協力パートナーとは別に、商材ごとに信頼できる製造パートナー(製造委託先=OEM企業)を選定しています。これら企業ネットワークの中には、一部上場の大手企業も複数存在します。フレスコは、各事業領域において、関係各社それぞれの強みを活かした強力なコラボレーションを実現しているため、結果として、コストが安く、パフォーマンスが高い提案が可能となっております。

PAGE TOP