事業内容Our Business

多機能オイル添加剤GP3000/切削油添加剤、作動油添加剤、機械油添加剤、エンジンオイル添加剤、潤滑油環 境

こんな問題でお困りでありませんか?

タービン、ベアリング、機械・設備の作動油、潤滑油、切削油、エンジンオイルの購入費・産廃費、切削の刃の交換費用で困っていませんか?

5分の1以下にします。

フレスコは、パートナー独自の特許商品を活用し、油を使う機械の稼働効率上昇、オイル長寿命化、エンジン燃焼効率を最大限に引き上げる商品をご提案いたします。

PAGE TOP

販売商品概要

バイト・ドリル(切削刃)が長持ち!

バイト・ドリル(切削刃)が長持ち!

廃油・油の交換回数が激減!

廃油・油の交換回数が激減!

GP3000 (1ℓ・20ℓ・200ℓ)

GP3000

GP3000 (1ℓ・20ℓ・200ℓ)

1ℓ・20ℓ・200ℓ

多機能オイル添加剤GP3000は、機械の作動油や金属加工の切削油、エンジンオイルに数パーセント添加することで、オイルの能力アップ、機械や車両の長寿命化に寄与します。 GP3000最大の特徴は、作動油やエンジンオイルの寿命を延ばし、交換がほとんど不要になるというところです。それにより、今まで発生していたオイル交換費用の大幅削減や、工作機械の動作不良の抑止とそれによる不良品発生率の低下を実現します。

PAGE TOP

用途1.工作機械・建設機械の「機械油」添加剤

【期待される効果】

  • ・切削工具/切削刃の交換頻度の減少(ランニング費用大削減)
  • ・作動油の長寿命化(産廃費用・不具合費用)
  • ・不良品の大幅減少(原料ロス・不具合対策費用の削減)

金属の切削加工には通常、加工部品とバイトやドリルなどの切削工具間の摩擦を減らし、切削時に発生する熱を冷ますため、専用の切削油を循環させて使用しています。切削油は何度も使用されたあと、細かな金属くずが含まれ、油が変質することにより交換が必要になってきます。このときに発生する廃油は産業廃棄物として、金属加工を行う工場ではその処分費用がかかっています。また、バイトやドリルなどは消耗品として、交換が必要になります。
切削油にこのGP3000を数パーセント添加することで切削油の交換頻度が減り、バイトやドリルなどの切削工具の交換頻度も減らすことが可能となります。結果的に、産廃費用の削減、切削工具の長寿命化による交換費用の削減へと繋がります。

油圧で動く機械であれば、その作動油の交換は必須になってきます。また、ショベルなどの建設機械はギヤオイル、ミッションオイル、エンジンオイルの交換も発生します。GP3000は、現在使用中のそれらのオイルに数%添加すると、オイルが長持ちし、結果的に廃油発生量の削減につながります。また、精密な動作が要求される工作機械への使用であれば、稼働がスムーズになり、加工部品の不良品発生率の削減にも寄与します。某大手家電メーカーや大手自動車部品工場では既にこのGP3000が活躍しています。
※ GP3000を添加するオイルは、鉱物油に限ります。

PAGE TOP

用途2.自動車・船舶・航空機のエンジンオイル添加剤

【期待される効果】

  • ・エンジンオイル寿命が16~20倍に延びる(ランニング費用大削減)
  • ・燃費が約6.6%向上(10モード走行試験)
  • ・CO2を約20%削減
  • ・厳寒地・長期間放置状態でもエンジン始動がスムーズ
  • ・CO2を約20%削減
  • ・静かなエンジン音

金GP3000は、エンジンオイルに数%添加することで、エンジン燃焼効率を上昇させ、オイル交換頻度も32分の1に削減することが可能です。
自動車の場合、通常、エンジンオイルは5000km走行ごとにオイル交換が必要になってきます。GP3000をエンジンオイルに約10%添加すると、エンジンの燃焼効率が上がるうえ、オイル交換頻度は16万km走行毎に1回で済ますことができます。
GPα3000添加による効果はそれだけではなく、エンジンのピストンとシリンダー間の隙間にオイルが馴染みやすくなり、密封効果が上昇。それによってエンジンの燃焼効率が上昇し、燃費も上昇します。また、GP3000は付着物に強く絡みつく効果があり、油膜切れを防ぎます。マイナス40℃の極寒の地で一晩エンジンを冷やしても、一発でエンジンを始動させた実績があります。
GP3000は純石油系のオイルで変質しにくく、長時間放置したエンジンでもすぐに動かすことが可能です。
※ GP3000を添加するオイルは、鉱物油に限ります。

PAGE TOP

GP3000の3大特長

ワイゼンベルク効果の試験

ワイゼンベルク効果の試験

1.絡みつき効果(ワイゼンベルク効果)

高分子化学物養液などの粘弾性流体の中に丸棒を立てて回転させると、周りに溶液がへばりついて上昇してくる現象のことです。
上昇してくるということは、強力な絡みつきと粘着力があることを示しています。そのため、長期間安定した強力な油膜が機構内の隅々まで形成されます。
これにより、摩擦や焼き付きの防止、衝撃緩衝、機械各部の保護、防錆などにつながり、部品の疲労を防いで耐用時間を長くします。

2.密封効果(バラス効果)

水などの液体に力を加えると力の方向にのみ運動します。ところが、それと同時に直角方向にも力が働く場合があります。それを非ニュートン系粘弾性流体と呼び、GP3000はその一つになります。
非ニュートン系粘弾性流体は重力方向に単に垂直に下がるだけでなく、水平方向にも膨れて広がる動きをします。エンジンの場合、ピストン・シリンダー間などの隙間が完全に埋まることで圧縮圧力を高め、完全燃焼を補助。それにより、省燃費、省オイル、パワーアップ、排気ガス等の浄化などの効果があります。

3.乱流摩擦抵抗減少効果(トムズ効果)

GP3000には、滑りを良くして摩擦を最大限に減少させる効果があります(乱流摩擦抵抗減少効果)。この効果によって駆動部分の動きが滑らかになり、エンジンの場合だと、省燃費やパワーアップにつながります。

PAGE TOP

GP3000の効果がはたらく仕組み

GP3000の効果がはたらく仕組み

GP3000の粒子は0.3ナノメートル(0.0000003 mm)と非常に細かく、その大きさは一般オイルの約300~500分の1。一般オイルでは馴染むことのできない金属表面の傷に入り込んで凹凸を埋めることで、金属表面の摩擦を極限まで減らすことができます。また、ベースオイル粒子の表面をGP3000が被覆し、ベースオイルの消費を抑えることができます。

  • ・現在、多種多様のオイル添加剤があり、その多くがテフロン・モリブデン系。
  • ・効果はあるが、比重がベースオイルに対して非常に高く、その粒子を持続的に定着させることは極めて困難。
  • ・テフロン樹脂は時間の経過とともに蒸発し、排気ガスはフッ素を含む有毒ガスになると言われている。

⇒ GP3000は純石油系で有害物質を含まず、安定した中和力で酸と熱で変質しにくい。
⇒ GP3000は引火点220℃以上。-40℃でも凍りません。

メリット

  • ・作動油の交換費用の削減
  • ・切削油の交換費用の削減
  • ・エンジンオイル交換費用の削減
  • ・切削工具・刃の交換費用の削減
  • ・工作機械の不良品発生率の低下
  • ・エンジンの燃費向上
  • ・寒冷地でもエンジン稼働
  • ・非常用発電機など長期使用しないエンジンにも有効

対象市場

  • ・機械、自動車部品工場のプレス機、切削機械
  • ・建設機械、工作機械、油圧機器類
  • ・自動車修理、メンテナンス工場
  • ・船舶修理、メンテナンス工場
  • ・航空機修理、メンテナンス工場
  • ・自転車修理、メンテナンス工場
  • ・トラクター修理、メンテナンス工場
  • ・タクシー会社、バス会社
  • ・運送会社、海運会社、物流会社
  • ・発電機(非常用、常用)

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ