事業内容Our Business

卵黄抗体IgY含有原料 IYP-DC, PG,CA, HP, RB, FL,LP健 康

特許技術の「特異的卵黄抗体=IgY(機能性たんぱく)」の原料とOEM販売をしております。
卵黄抗体は複数の種類があり、虫歯菌、カンジタ菌、歯周病菌や、ピロリ菌やリパーゼの抗体機能をもつものまであり、幅広く活躍します。サプリや歯磨きジェルなどに配合可能です。

※フレスコは同製品の正規ディストリビューター(原料正規代理商社)として原料・OEM製品を卸しております。

PAGE TOP

製品例

卵黄抗体IgY粉末

卵黄抗体IgY配合ジェル実例

卵黄抗体IgY配合タブレット実例

卵黄抗体IgY原料のOEM製品製造をメインに受けております。卵黄抗体IgY原料の加工には、その機能を失わないために、加工ノウハウが必要であり、特定のパートナー製造先で製品化を実施しております。
卵黄抗体IgYを歯磨きジェルなどに混ぜると、その配合割合によりますが、黄色っぽいジェルとなります。 卵黄抗体IgY原料は卵黄由来たんぱく質パウダーであるため、原料としての色が黄色であるためです。

PAGE TOP

製品について:卵黄抗体IgYとは?

卵黄抗体IgY(Ovalgen®)とは「機能性卵黄素材」であり、動物のウイルスなどから身を守る力を利用した、自然由来の新成分です。動物は、体内に侵入するウイルス・ばい菌などから身を守る機能性たんぱく質を体内で作り出すことが可能です。
このたんぱく質は、自分の身を守るだけでなく、卵に含まれる事により子供を守る力を持っています。
卵黄抗体IgYはこの「卵に機能性たんぱく質を含ませて子供を守る」という仕組みを利用しています。つまり、親鶏の体内で機能性たんぱく質を作らせ、そのたんぱく質が移行した卵を原料として、特殊技術で製造されている新しい機能性卵黄素材です。

PAGE TOP

製品の強み

卵黄抗体IgYは卵由来の機能性タンパクを含み、機能性食品、化粧品等様々な製品へお使いいただける原料素材です。 近年では、新しい有効成分として食品・化粧品メーカー各社で商品化が実現されています。 また、卵黄抗体IgY原料は、複数の種類があり、それぞれ別の機能を持った卵由来のタンパクとなります。

卵黄抗体IgY原料(Ovalgen)の形態一覧


  • 卵黄液(YL)
  • 卵黄粉末(YP)
  • 卵黄脱脂粉末(DYP)
  • 精製抗体粉末(PYP)

PAGE TOP

卵黄抗体IgYの機能別の製品種類

• 口腔ケア

1.卵黄抗体IgY-DC(OvalgenDC, Anti-GtaseIgY)

卵黄抗体IgY-DCは卵由来の機能性タンパクを配合した製品で、口内環境を正常化させる事で健康をサポートします。この製品は様々な健康食品や化粧品に加工され、タブレット、キャンディ、歯磨き粉が日本とその他アジア諸国で利用されています。

2.卵黄抗体IgY-PG(OvalgenPG, Anti-gingipainIgY)

卵黄抗体IgY-PGは卵由来の機能性タンパクを配合した製品で、機能性原料として食品及び化粧品に使用されており、商品例としてはタブレット、ガム、マウスウォッシュ、食用フィルム、歯磨き粉などが挙げられます。

3.卵黄抗体IgY-CA(OvalgenCA, Anti-CAIgY)

卵黄抗体IgY-CAは口腔ケア、スキンケア目的で食品及び化粧品に使用されています。 日本では口腔内の湿潤を保つ商品としてオーラルジェルに配合されています

• 胃内ケア

4.卵黄抗体IgY-HP(OvalgenHP, Anti-HPIgY)

卵黄抗体IgY-HPは腸内環境正常化に対して力を発揮します。日本ではヨーグルト、タブレット等に配合されています。

•腸内ケア

5.卵黄抗体IgY-RV(OvalgenRV)

卵黄抗体IgY-RVは乳幼児の胃腸の健康をサポートします。 この製品は乳児用粉ミルクや粉ミルク製品に配合されています。

6.卵黄抗体IgY-FL(OvalgenFL)

卵黄抗体IgY-FLは風邪などの感染症が流行る季節に、予防対策としてお使い頂けます。 この製品はタブレット、トローチ、ガム、キャンディ、飲料などに加工されております。
卵黄抗体IgY-FL配合製品は、日本、韓国、インド、ベトナムといったアジア諸国で広く利用されており、 エコロゲンFLという名前で日本、また韓国でフィルターやマスクなどに活用されています。

PAGE TOP

主要な卵黄抗体IgYの製品タイプ(粉末)

卵黄抗体IgYは、薄い黄色の粉体原料です。 食品として粉体のままで服用することも問題はありません。
卵黄抗体IgYの機能に関する注意点としては、機能性のタンパク質であり、タンパクの機能を阻害するものと一緒には配合することはオススメできません。たとえば、機能を阻害するものの代表例としては、界面活性剤があげられます。よく歯磨き粉で使われているので注意が必要です。
また、熱に弱いため、製造・加工時の温度が高温になる製品への配合が難しいものとなります。

*Ovalgenは、株式会社イーダブルニュートリション・ジャパン(ドイツ企業)の登録商標です。

PAGE TOP

卵黄抗体IgYの商品配合実例一部

・ハキラ オーラルケア サプリメント / 雪印ビーンスターク株式会社

・ハキラ ハキラ はみがきジェル / 雪印ビーンスターク株式会社

・スマイルハニー 口腔ジェル /日本ゼトック株式会社

など

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ