事業内容Our Business

卵黄抗体IgY-LP/脂肪吸収抑制・リパーゼ抗体原料健 康

卵黄抗体IgYとは

 卵黄抗体IgYは、抗体入りの卵黄粉末で、ニワトリが持つ「身を守る力」を利用した自然由来の新成分です。動物は、体内に侵入するウイルスやばい菌などから身を守る「機能性たんぱく質」を体内で作り出すことができ、このたんぱく質を卵に移すことで子供を守っています。
 卵黄抗体IgYは、この「卵に機能性たんぱく質を含ませて子供を守る」という仕組みを利用して、機能性たんぱく質が移行した卵を特殊技術で製造することでできた新しい「機能性卵黄素材」です。卵黄抗体には4つの原料形態があり、機能性食品や化粧品など様々な製品にお使いいただけます。

酵素活性を不活化、脂肪の吸収をコントロール

卵黄抗体IgYには機能性の異なる様々な種類あり、そのうちLPは、脂肪の吸収を阻害する機能を持つ性質があります。LPとは、リパーゼ(消化酵素)の略で、「脂肪分解酵素リパーゼの酵素活性を不活化させる」機能を持ちます。脂肪分解酵素リパーゼの酵素活性が不活化することで、吸収されるはずの脂肪を便として排泄させ、脂肪の消化吸収を抑える働きがあります。

IYP-LP1 各試験で高い脂肪コントロール効果を実証

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ