事業内容Our Business

超高純度オーガニック稲由来ケイ素粉末 RB1-Goldシリカ健 康

薬品一切不使用製法 無農薬・有機栽培のオーガニック稲使用 完全無添加・不純物ほぼ無し!
シリカ99% ケイ素46%以上 最高純度ケイ素原料

ケイ素濃度No.1シリーズ

 RB1シリカ・シリーズは、あらゆるケイ素を含む食品・飲料(ケイ素配合商品)のケイ素濃度ランキングにおいて堂々の第1位を獲得しました。そのなかでも、現行取扱原料RB1シリカをグレードアップした「RB1-Goldシリカ」は、ケイ素濃度は46%以上、つまりシリカ99%を以上誇り、さらに純度・品質を高め、且つ、オーガニック原料由来となっています。

稲由来のシリカ・ケイ素は、骨密度での喜ばしい実証結果が新聞でも公表されている

稲由来シリカは、当社の前取扱のシリカ原料シリーズの検証においても、某デイケアサービスでのモニタリング試験で骨密度に関する素晴らしい結果が公表されています。その実証結果においては、45歳~82歳の合計9名のモニター全員の骨密度が大幅に上昇しました。閉経後の女性を含めて、骨量が平均13%上昇しました。この結果は、日本歯科新聞や医学雑誌『アポロニア21』でも公表されています。

なお、1940年代から続いている米国の国立研究所のフラミンガム研究と、その後継研究となる英・米国でのフラミンガム子孫研究による膨大なデータを用いた超巨大調査研究においても、2004年に「ケイ素はカルシウムよりも骨密度に与える影響は大きい」という結果が、世界中へ論文公表されています。

さらに2019年現在、フレスコの独自製品のRB1シリーズの追加のモニタリング試験において、日本の若い男性や女性を含む老若男女を対象としても骨密度における喜ばしい結果が報告されています。新聞での公表となります。

骨に関するケイ素の基本のメカニズムとしては、ケイ素は「結合の手」を4つ持ち、あらゆる分子・原子をつなげる「無機物の中心元素」としての役割を持っていることが要因となります。このケイ素の役割により、ケイ素は骨のみならず肌や髪、歯をはじめ、全身のすべての器官に使われている唯一のミネラルとなっています。
とりわけ骨についても、カルシウムやリンなどの他の物質との結合が重要になるため、ケイ素がそのつなぎ役として重要な役目を担っています。
さらに、骨には骨コラーゲンが使われており、これも骨密度や骨の柔軟性に関わる重要な物質ですが、そのコラーゲン自体の生成についてもケイ素が大切な役割を担っていることが海外論文で明らかにされています。(2003年論文)

数ヶ月で骨密度に変化が!!

2019年現在、当社独自の取り扱いの稲シリカの骨に関する実証試験の追加のモニタリング試験データを得ています。
RB1シリーズのシリカのモリタリング試験において、先に説明した高齢女性を中心にしたモニターの試験データだけでなく、
今回、年齢や性別に関わらず、幅広い方々に驚きの変化が確認できています。
独自技術・加工のRB1シリーズは、「若い男性や女性にも」「高齢者にも」しっかりと吸収されて体の変化を実感できるシリカと言えます。
この喜ばしい結果については、新聞公表でも発表されるものとなっています。


美しい肌・爪・髪を保つ美容効果

ケイ素には、コラーゲンの生成と骨芽細胞の分化を促進する作用とともにコラーゲン架橋を強める役割があります。美しいお肌や爪はコラーゲンの層と層を綺麗に重ねていくことが重要です。





毛根へ栄養を送る血管の主成分

頭髪は、毛根の周辺にある毛細血管から栄養や酸素を受け取ります。ケイ素は、この毛細血管の主成分の一つであるため、ケイ素を補うことで毛細血管が蘇り、抜け毛の予防や育毛が期待できます。

PAGE TOP

無農薬・有機栽培の稲を使用 薬品一切不使用製法&完全無添加

栄養価の高い発芽はと麦を細割に加工することで、さらにはと麦の成分が出やすくなり、少ない量でもしっかりと成分を抽出できるようにしています。

PAGE TOP

イネ科は他の植物性シリカより人体吸収率が高い

人体の必須ミネラル研究の大家 渡辺和彦先生に伺いました。

 「イネはケイ素が大好きで大変よく吸収します。イネはケイ素を良く吸収する代表的作物で、イネ科作物は全体にケイ素を良く吸います。 (中略)  お米に含まれるケイ素は、少なくとも、果実や野菜よりはるかに人体に吸収されやすいのです。この事実は日本人にとって貴重です。」 CSA-1は、ノンカフェインの自然飲料なので、小さなお子様からご年配の方まで安心してお飲みいただけます。就寝前やリラックスしたいときにおすすめです。

一般社団法人食と農の健康研究所 理事長兼所長 渡辺和彦

1943年生まれ。京都大学大学院卒。現兵庫県立農林水産技術総合センターに勤務し、農林水産環境担当部長、農業大学校嘱託などを務める。東京農業大学客員教授、東京農工大学等の講師も経験。科学技術庁長官賞(1998)

PAGE TOP

こだわりのケイ素原料 開発の軌跡

PAWシリカ(プロトタイプ、旧取扱原料) パートナー研究機関が開発した高濃度の稲由来ケイ素原料(ケイ素40%以上※)
PAWシリカ(パウシリカ)の専売開始。 濃度、水溶性、色味・ロット毎のムラ等の点で、また不十分であった。
RB1シリカ(現行取扱原料 / 通用グレード原料) PAWシリカ、ついでPAW-RB1(特稲珪素PAW-RB1/パウアールビーワン)の販売を経て、
2019年現在、さらにその後継品の現行取扱品原料RB1シリカ(アールビーワン)の新企画・販売開始。
旧取扱品のPAWシリカとはさらにまた違った、研究提携先との優れた独自手法により様々な点が改良され、
切り替えの当時、旧原料と比べて、稲シリカの水溶度(水への可溶性)を2倍以上となった。
ケイ素濃度も42.5%以上とさらに上昇させ、色味もさらに良くなる。
新世代の稲由来シリカとして、これまでと違う新しい製造技術による上位規格品となる
骨の健康維持(骨の重量)に関する素晴らしいモニタリング実証データが増加。
RB1-Gold(新開発、上級グレード原料) 2019年、RB1-Goldシリカ新登場。
RB1シリカをもとに、さらに独自特殊加工した「ケイ素の王様RB1シリカシリーズ」の上級グレード原料。
販売開始時点で、食品シリカ原料において、世界トップ水準の・世界初の技術であり、他に同等の高純度の稲由来シリカ製品はない。
オーガニック稲由来シリカ99%、ケイ素濃度46%以上の不純物がほぼ無い、最高純度シリカ。
まさに、当社およびRB1-シリカ原料は、稲シリカ食品原料のリーディング企業・技術製品となる。
こだわりの「無農薬・有機栽培の稲」から生まれたパイオニア技術によるRB1-Goldシリカ。
安心安全の最上級品質の植物性・水溶性シリカ。

PAGE TOP

お問い合わせ、ご相談はお気軽にどうぞ

052-253-8225TEL:Mon-Fri 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ